ヘッダー

離婚するべきか?子なしなら今すぐ自分で決めるべき?

もし子どもがいない状態で、今の段階で離婚するべきか考えている夫婦は、正直、既に答えは出ていると言っても過言ではありませんし占いでも肯定して欲しいのでしょう。

自分でどうしても決められないのは責任を問われたり、慰謝料なども関係してくるからなのではないでしょうか。

本心で言えば、離婚するべきかではなく、別れたいのだけれどどうするのが綺麗な方法なのかを探っているはずです。

まず、どのようにするのが一番お互いにとってメリットがあるかを考えるべきです。

夫婦の性格や価値観の違いは埋められないので離婚するべき?

もし万が一、離婚したいと考えているのが自分だけであり、相手は別れたいと微塵も思っていないのであれば、時間は当然掛かります。

それでも、子なしであれば夫婦の年齢にもよりますが、そこまで今の時代珍しいことではありません。

日本では三組に一組くらいの割合で夫婦が別れて離婚しているのですから、原因が浮気や他に好きな人ができたなどではなく性格や生活習慣、価値観の不一致などであれば仕方がないと言えるのではないでしょうか。

逆に言えば、子なしの状態である今のタイミングに別れを選択するべきと考えても良いのではないでしょうか?離婚を電話占いの意見を参考にしても良いかもしれません。

結婚しないで別れた方がいい彼氏やカップルの特徴

本当にこの相手と結婚していいのだろうか?このまま彼氏と付き合って交際を続けていいのだろうか?と悩むカップルの女性は特に20代後半や30代になると急激に増加してきます。

やはり、電話占いでも多い相談内容ですが周囲が結婚したり子どもが生まれる割合が高くなり、自分たちカップルもこのままでいいのか、浮気はしていなくても結婚する気がないなら別れた方が良いのか?と自問自答を送り返すようになります。

それは焦りにも繋がり、特に男性が結婚をする気がなかったり、はぐらかされたりしてしまうとイライラしたり、喧嘩の原因になります。

35歳までに子どもが欲しいなら別れた方がいい?

もちろん、今の彼氏は結婚をしたくないわけでも、子どもが欲しくないわけでもないというのが、ほとんどがカップルの男性の意見なのではないでしょうか。

もう少し待って欲しい、あとちょっと状況が落ち着いたら、場面が整ったら、別にしてもいいと考えているケースがほとんどです。

男性はほとんどの場合、そんなに30歳を超えて女性が赤ちゃんを作ることを難しいとはあまり感じていないのです。

希望すれば不妊治療などをしなくても、すぐにできると勘違いしているのです。

それを35歳までに子どもが欲しいと考える女性は待ちきれずに急かしてしまうのです。

しかし、自分にとっての幸せが何かを考えた時に、結婚なのか、将来に子どもが欲しいのかによってかなり異なってきます。

占いで別れた方が良いかを決める前にカップルの女性は、35歳を過ぎると○高と言う高齢出産になることを相手に伝えましょう。

それでも、全く気にしたり慌てるような素振りを見せないのであれば、別れることを本格的に考えても良いでしょう。

子ありは離婚するべきかは相談なしで自分だけでは決められない!

夫婦で子ありの場合は、離婚するべきかどうかは自分一人では簡単には決められませんので占いに頼る女性も多く居ます。

ましてや親権や養育費だけでなく慰謝料やこれからの子どものケアのことまで自分たちのことだけでなく考えなくてはいけません。

いくら離婚したい夫婦でも子どもがありなら、冷静にどうすべきかをお互いに考えるべきです。

もちろん、精神的にも経済的にも子どもには影響は間違いなくあります。

メンタル面で弱ってしまうことも可能性としてはあるでしょう。

そういった面を踏まえて時間を掛けて話し合いを始めましょう。

子あり夫婦が離婚する事のメリットはある?

少なからず、今の夫婦の関係が全く良くないのであれば、当然、それは子どもも感じ取っています。

もしお互いが離れることで今よりも良い環境が作れるのであれば、メリットとなるでしょう。

やはり、経済的なこともありますが、自分の母親や父親が喧嘩をしていたり、仲良くない姿をずっと見続けなくてはいけないのは子どもにとってかなり負担となりトラウマとして残ってしまうこともあります。

ましてや、どちらかが浮気をしたり他の異性と恋愛をすることよって離婚の騒ぎになることはデメリットしかありません。

まず第一に子どものことを考えて早急に離婚するべきかと、養育費や慰謝料などについて話し合うべきですし、冷静に判断するために電話占いを利用しても良いでしょう。

我慢をしてストレスを抱えてしまうことは、夫婦にとってだけでなく関わり周り全てにもマイナスとなることを忘れてはいけません。

このページの先頭へ