ヘッダー

イタコによる占いや鑑定は嘘か?

イタコの口寄せという言葉を耳にしたことがある人は多くいますが、現在では恐山でしか体験は今の所できません。

そのため、毎年夏と秋に行われる恐山大祭という行事が非常に人気になっています。

恐山というのは、日本三大霊場の一つになっています。

恐山は、イタコの口寄せがテレビなどのメディアを通じて有名になってから、恐山イコールというようなイメージが強くなっています。

確かに恐山は霊感スポットでもあるため、この恐山大祭をきっかけに一度体験しようと人がたくさん押し寄せてきます。

この恐山大祭の期間中、イタコは境内にいるので入山料を支払えば会うことができます。

毎年とても人気で、5時間から6時間待ちというようなことも当たり前になっているので、しっかりと時間に余裕を持って行くようにしてください。

また、予約制ではないので、順番待ちとなるのでできる限り早めに行くことが重要です。

こうした口寄せの謝礼は一律いくらというように決められたものではなく、おこころづけという気持ちで決めて良いものです。

ただ、基本的には1人降ろしてもらって3,000円というのが相場です。

大体1人だけではなく、何人も呼んでもらうことが一般的なので万単位の総額の支払いをする人も多くいます。

困った顔

電話でイタコによる占いが無料でできると口コミで人気

イタコの口寄せでは、未来透視、霊視相談や霊魂鑑定、神おろし、除霊や悪魔払いはもちろんのこと、その他にも心霊写真鑑定や人形に宿る霊魂鑑定、恋愛成就祈願など、ありとあらゆる相談を行っているので、何か悩みがあった場合はまず相談してみることが良いです。

そうなんども体験できるようなことではないので、何も遠慮はいりません。

基本的にはそれぞれの相談者のニーズに合わせて行われるので、不安に思うことはありません。

しかし、現地で実際に相談したいと思っても、なかなか出向くことが難しかったり、遠い場所に住んでいるために行けないという人も当然数多くいます。

そのような人のために、電話占いという方法があります。

電話越しでもきちんと相談にはのってくれるので心配ありません。

また、電話占いでも恐山でも同じように様々な除霊、透視、鑑定を行ってくれるので、電話占いの方が気軽に相談をすることができるかもしれません。

費用自体も一律いくらと決まっていないものを比較はできませんが、実際にに現地に行って占ってもらう交通費や旅費、宿泊費などを考慮すると電話占いでお願いした方が費用をおさえることはできると考えられます。

この部分に関しては、個人の主観になってしまうので、どちらが良いという風には言えません。

実際に顔を見て、降りてきてもらいたいと思う人もいますし手軽に相談できる方が良いと考える人もいます。

どちらも決して間違っているわけではないので、まずは自分がどのような相談をしたいのか、その相談をするにあたってどうしたいのかということを考えてみてください。

観光がてら体験しようという人もいます。

費用重視で電話にするという人もいます。

それぞれの判断でそれぞれに合った方法を選びます。

また、電話占いでも恐山でも共通することは、一方的に神霊の助言や予言を聞き、それを語るだけではなく、神霊や死者霊、その他の霊達との会話が成り立つような高度な能力を兼ね備えています。

例えば亡くなった夫がこう言っているので、気をつけなさいといったような未来透視をすることが可能になり、相談をしている鑑定依頼者達はその言葉を聞くことができ、危険に対して先回りができます。

もちろん、危険だけではなく生前の思いを聞くこともできますし、これから起こる良いことについても知ることができます。

イタコや口寄せの料金は一体どれくらい?

口寄せは簡易テントの中で行われ、1人か2人までしか入る事は出来ないので大人数で行く事は控えます。

口寄せ料金は3千円程で列に並び順番を待ちます。

ここでも待つ事は覚悟して置きます。

何故ならイタコに霊が憑依するまでに時間が掛かり、言葉を告げるのにも時間を要するからです。

ですので夏に行かれる方は日傘やサンバイザーは必須で、秋に行かれる方は急な天候の変化を予測して折り畳み傘や暖かい服装で訪れるようにします。

何時間も待たされるのでくたびれる方も居ますが何人かで交代で並ぶ方も居ます。

遅く行く方では6時間待たされると言う事は茶飯事ですので覚悟して並びます。

まず亡くなった方にお生年月日や無くなった日を記入して口寄せを只管待ちます。

すると憑依した者が呪文を唱えてくれますと憑依が成功した証拠です。

そして数分の間だけ死者の言葉として現世に伝え始めます。

様々な言葉があり現在の状況を伝える死者の言葉で、こちらの様子を伺って元気かどうかを心配している死者の言葉等があります。

少しの問答も許されているので現世の人間として死者に聞きたい事も聞く事が出来ます。

揉め事などで苦しむ方には仲良くしなさいと言う死者からの言葉もある時もあります。

非常に貴重な体験ですので悲しみに暮れる方には大変な励みになります。

一人一人に丁寧に接してくれますので非常に話が出来てすっきりして帰る方も沢山居ます。

少し失礼な方が居る時はとても怒られるので注意して真剣に向かいます。

パワースポットとして最近とても観光客が多い恐山ですが、決して観光と言う目的だけでは無く神が宿る山ですので心を静かに保ち訪れる事を勧めます。

また、恐山には温泉があり浸かる事を目的とされる方も多く日本三大霊場として有名です。

このページの先頭へ