ヘッダー

告白の仕方【絶対に成功するセリフ】嫌われない失敗しないために

好きな人に告白しようとしても、中々実行することが出来ないという方は少なくありません。

そもそも成功するという保障もなく、ふられたり嫌われたりすることもありえるので、どうしても躊躇してしまうという方は電話占いでも大勢います。

少しでも成功する可能性を上げるためにも、告白の仕方について考えてみましょう。

昔は告白といえば男性がするものというイメージもありましたが、今では男女問わずプロポーズすることが当たり前になり、誰かに相談したいような仕方も直接するだけでなく、電話やメール、SNSなど、様々な形で行えるようになりました。

その分どんなコアたちで告白するかで、相手に与える印象も変わるようになってきているので、相手に好印象を持たれる術が何かチェックしてから気持ちを伝えるようにしてください。

告白を成功させるためには、そのための下準備が大切です。

男性にするのと女性にするのとでは、シチュエーションや、タイミングなど、してもらいたい告白の仕方が異なるものです。

さらに個々人の好みの問題もあるので、気持ちを伝える前には、相手が喜んでくれそうな告白の仕方を考えておくようにしましょう。

気持ちを伝える下準備を進めるにあたり、自分に対しての悪い印象を良くすることも非常に大切です。

どんなに良い条件で告白したとしても、電話占いでは自分に当たること対して悪印象を持たれていては成功するはずはありません。

困った顔

かっこいい告白の仕方よりも成功する事が大切

告白するまでの間に相手と話す機会はいくらでもあるので、その間に自分に対して良い印象を持たれるように、普段から積極良く話しかけるようにしたり、それとなく好意を伝えるようにしましょう。

気持ちを伝える前には、告白する相手との関係をきちんと把握することも大切です。

初対面でいきなりプロポーズしても、すぐにOKをもらえることがほとんど無い様に、相手が自分のことをまったく知らない状態でしても、断られる可能性のほうが間違いなく高いので、する前にちゃんと告白してOKをもらえそうな関係に無いときは、出来る限り自分に対して好印象を持ってもらえるようにしましょう。

自分と好きな相手との関係が友好的なものであれば、OKしてもらえる可能性は必ず高くなってくれるはずなので、相手が自分に良い印象を持ってもらえていると確信できたら、まずはプロポーズを実行してみましょう。

断られないようにするためには、告白するシチュエーションにも気を配ることが大切です。

一世一代の告白の舞台が、何のムードも無い場所だと相手も興醒めしてしまいます。

特に電話占いをする女性に気持ちを伝える場合は、男性よりもシチュエーションを気にする傾向が強いので、告白する場所については慎重に考えるようにしましょう。

告白するシチュエーションをどうするかは、相手に応じて考えることが大切です。

有名なデートスポットで告白するのも有効ではありますが、逆に他の人と変わらない場所で受けてもうれしくないと感じることもありえます。

どうせ告白するなら、相手との思い出の場所など、今まで過ごしてきた時間を活かして、もっと相手の印象に残るシチュエーションを考えてみましょう。

成功させるためには、告白する時期についても考えておく必要があります。

相手が受け入れるタイミングにまだ至っていないと、どれだけ場の雰囲気などに気を配ったとしても、断られる可能性も高くなってしまうでしょう。

少しでも成功する可能性を高めるためには、相手の普段の対応なども見つつ、出来る限り時期を探りましょう。

大人のためのスマートな告白の仕方とは

時期かどうかは、自分に対する相手の対応をチェックしましょう。

例えばデートなどの誘いに積極的に応じてくれるようになったり、友人に自分のことを紹介したりと、お互いのテリトリーを共有させるようになると、かなりの確立で自分のことを受け入れてくれるといいます。

そうしたそぶりを感じるようになったときは、告白するかどうか一度検討してみてください。

できそうなタイミングになり、下準備も済ませることが出来たら、告白の仕方を考えましょう。

最近は告白の仕方も多様化した分、色々な形が出来るようになりましたが、やはりこうした大事な話は、直接口にしておくべきという考えの方が多いようです。

電話占いでは、メールやSNSなど、文章で形も、最近は増えてきているといいますが、文章だけでは正確に自分の気持ちを伝えることが出来ないので、告白に限らず、大事な話は直接相手の前で伝えましょう。

相手に気持ちを伝えるためには、その内容にも極力気を配りたいところです。

成功するセリフの内容もきちんと考えておいたほうが、相手の印象もよくなりそうですが、告白に成功するセリフとはどのようなものなのでしょうか。

告白する際のセリフについては、とにかく相手に悪印象を与えないようにすることが大切です。

例えば冗談めかして伝えるなど、真剣さが相手に伝わらないようなセリフは間違っても使ってはいけません。

自分の気持ちを正しく伝えるためには、誠意を持って接することが何より大切なので、間違っても変に恥ずかしがってふざけるようなことの無い様にしましょう。

そして告白する際は、変に身構えずに自然体で伝えられるように努力しましょう。

タイミングや環境が告白の仕方は大切です

これから先自然体の自分を見せながら過ごすことになる相手に対して、自分を必要以上に良い人に見せる必要はありません。

変にふざけることはしないとしても、肩の力を抜いて、ありのままの自分を見せてプロポーズしてみましょう。

成功するセリフとされるものは、極力凝ったものにするよりも、簡潔なセリフが多いといいます。

変に力を入れた告白よりも、真心がこもっていそうな簡潔なセリフのほうが好印象を持ちやすくなる方のほうが多いので、相手がもっと凝った演出を好みそうな人で無い限りは、下手にセリフの内容を考えるよりも、ストレートに自分の思いを伝えましょう。

簡潔なセリフだと、文字に起こせば十数文字で終わりかねないプロポーズですが、そういう短い方法でも、目線を加えることで違った印象を受けます。

相手の目を見ながらはっきりとするだけで、飾り気の無い告白のセリフでも強いインパクトを与え、好印象を持たせることが出来ます。

成功するかどうか不安なときは、事前に練習しておくのもよいかもしれません。

かっこ悪い告白の仕方でも付き合える可能性はあります

本番にまったく同じようにする必要はありませんが、全体的な流れをどのように進めていくかどうか、電話占いでも軽く想定しておくことで、ある程度気持ちを落ち着かせて本番に臨む事が出来ます。

デートなどに行った際に告白を予定している方などは、あらかじめデート先の雰囲気をチェックしてみて、そもそも気持ちを打ち明けてもよさそうな雰囲気になってくれるか、前もってチェックしておいても良いでしょう。

事前練習は、きっちりと行う必要こそありませんが、気持ちを落ち着かせる意味でやっておいて損はありません。

気持ちを伝える大事な場面で失敗しないためにも、出来そうな事前準備はしっかりこなしておきましょう。

成功させるための方法は、確実なものは一切ありません。

電話占いでは告白する相手にとっては、他の人にとっては好印象を持つ告白が、逆に悪印象を与える要因になる可能性もゼロではありません。

確実に成功する方法は存在しないので、準備が済んだら後は吉良変われることも覚悟の上で、告白を行うにあたり、嫌われたり、悪印象を持たれたりするのを避けたいという方は多いですが、そうした後のことを考えて躊躇していると、実際に本番に臨むタイミングまで失ってしまいます。

告白したことで何かが変わることは間違いないことではあるので、失敗やその後の人間関係の変化など、大きな変化が現れることを覚悟した上で、挑戦してみないと現状が変化することは無いでしょう。

片思いの相手に気持ちを伝える気まずくならない告白の仕方

好きな人に告白する際は、出来る限り成功する可能性が高いやり方にしたいところですが、電話占いでも自分と相手の関係性の違いで、成功できるかどうかは大きく変わります。

特に片思いの状態からの告白は、失敗すると非常に気まずい雰囲気になりやすく、今後の人間関係にも支障が出かねませんので誰かに相談したいものです。

何とか告白に成功して、気まずい状態にならないようにするためにも、告白の仕方を考えてみましょう。

告白した後に気まずい雰囲気になるのを不安がる方は少なくありませんが、告白は人間関係を変える大きなきっかけとなる行為です。

多少のリスクは承知の上で動かないと、いつまで経ってもプロポーズすることは出来ないでしょう。

とはいえ成功するかどうかは別問題なので、気まずくなるのが不安な方は、電話占いでは相手にも自分のことを意識してもらえるように行動しましょう。

片思いの女の子の告白の仕方

片思い中の告白は両思いの状態とは比べ物にならないほど困難です。

相手が自分についてどう思っているかで、告白に成功する可能性は大きく変わるので、片思いのときは、相手と自分と関係性について洗い出してみましょう。

お互いがどう思っているかがわかれば、告白の仕方次第では、より成功する可能性を上げる事が出来ます。

片思い中の告白を成功させたいときは、まず自分について相手がどう思っているか確認してみましょう。

共通の友人がいるなら、それとなく自分のことをどう思っているのか聞き出しやすくなりますし、自分から遊びに誘うなど、積極的にコミュニケーションをとって、相手の反応を見ることで、自分について悪く思っていないかどうかを確認できます。

片思いの告白のタイミングと伝え方

片思い中の告白の仕方として、一番に気を付けておきたいのがタイミングについてです。

片思いの状態でした方のうち、失敗した経験がある方の多くは、プロポーズするタイミングのせいで失敗したといいます。

告白するタイミングが悪いと、相手の印象も悪くなってしまうので、少しでも自分の印象を良くして、告白に応じてくれる状況を作りましょう。

片思い中にする際は、占いでもすぐに告白せずに、少しずつ自分と相手との関係性をより良いものにするのが確実です。

一度も話したことが無い人よりも、何度も会話をしたことがある人のほうが、人となりが把握でき、より好印象を持ってもらえる可能性が高くなります。

もし会話する機会があれば、ゆっくりと自分のことを伝えていき、自分に興味を持ってもらえるように、真摯な気持ちで接することを第一に考えてください。

片思いの告白の仕方はメールや電話よりも直接

よく告白の仕方として、電話やメールなどを使う方法が挙げられますが、こうした自分の気持ちが伝わりにくい告白は、相手にとっても余り良い印象を受けないことが多いです。

特に片思いともなれば、自分のことを相手にわかってもらっていないことが多いので、自分のことを伝えにくい電話やメールだけでは、自分の気持ちも満足に伝えられなくなります。

告白の仕方として、絶対にはずしてはいけない点は、直接伝えるということです。

メールなどは確かに便利ではありますが、自分の気持ちを伝えるという点を見ると、ただの文章だけを伝えることになる分、相手に気持ちが伝わりにくくなります。

特に片思いということを考えると、少しでも好印象を持ってもらえるためにも、告白する際は直接相手の目の前に立ち、面と向かって心こめてするようにしてください。

失敗しても終わりじゃない片思いの告白の仕方

片思い中の告白は、両思いのときとは違い、失敗するリスクが高いとされていますが、失敗するかどうかは下準備にどれだけ力を入れているかで変わります。

たとえはじめは片思いでも、気持ちを伝えるまでのアプローチ次第で、両思いにすることも決して不可能ではありません。

告白の仕方で失敗しないためにも、どのようなアプローチをかけるべきか一度しっかり考えてみましょう。

片思い中の告白の仕方は、変にこだわりを加えたり、個性を演出したりするよりも、誠実に気持ちを伝えることに終始したほうが良いといわれています。

片思いの状態で変に演出にこだわったりすると、電話占いでも相手との間の温度差が非常に大きくなることも多いので、そうした自体を避ける為にも、シンプルに自分の思いを伝えられるプロポーズの仕方を基本として、相手に自分の気持ちを伝えるセリフを考えてみましょう。

lineメールと電話はどっちがいい?送る時の注意と告白の仕方

一口に告白するといっても、気持ちを伝える方法は色々あります。

直接面と向かって告白するのはハードルが高いと、もっと別の方法でするという方も少なくありません。

携帯電話が普及してからは電話やメールで告白する方が増え、SNSが普及してからはlineなどでする方が増えています。

告白の仕方に迷ったときは、それぞれの仕方の特徴を見てみましょう。

電話やlineを使ったパターンは、相手と直接面と向かって話すことがない分、比較的気軽にできます。

告白するまでに十分相手に自分のことをアピールするなど、事前準備を入念に重ねていけば、電話やlineのパターンでも成功させることが出来るはずです。

とはいえ電話やlineによる告白は気をつけるべき点が多いので、そのあたりにも気を配りましょう。

lineのデメリットのある告白の仕方

lineで告白する場合、文章で気持ちを述べることになるかと思いますが、lineは長い文章を載せるものではないので、限られた文章で思いを伝える必要があります。

その分ストレートに思いを伝えることが出来ますし、事前に文章を考えておける分、失敗も少なくなるという利点があります。

最近はlineユーザーも増えており、定番のコミュニケーションとして多くの方が使っているので、馴染み深い方法で出来る告白といえます。

lineのように文章でプロポーズをする場合は、自分の思いが正しく伝わるかどうかに気を付けなければなりません。

文章だけだと、自分の考えがそのとおりに相手に伝わらないことも多いので、文章の内容は何度も確認して、文章内容が誤解されないように気を配らなければなりません。

電話の告白の仕方は緊張すると言葉が上手く伝えられない

電話で行う告白も、よく行われる方法といえます。

誰かに相談したい時は文章よりも自分の声で思いを伝えることが出来る分、感情をよりストレートに伝えることが出来るという強みがあります。

相手の目の前だと緊張して話せないという方も、電話越しならある程度リラックスして話すことが出来るのではないでしょうか。

電話で告白を行う際は、相手の都合が分かりにくいという欠点があります。

電話の先では告白を伝えるにはタイミングが悪いこともあるので、思わぬ理由で聞いてもらえないこともあります。

更に電話越しということもあって、表情や身振り手振りといったアクションで、自分の感情を伝えることが出来ない分、自分の思いを伝える方法が制限されるともいえます。

女性からは積極的すぎて重い?上手な告白の仕方とテクニック

好きな相手がいるけれども、相手が告白してくる様子もなく、どうするべきか悩んでいるという方は、思い切って自分からしてみましょう。

最近は女性のほうから、することが増えてきており、男性側もそれを受け入れるようになっているので、進展が見られないようなら、自分から積極的に関係を大きく変えてしまいましょう。

女性からの告白に成功するためには、いきなりするのではなく、事前の準備をいくつか重ねたほうが上手くいくといいます。

好きな人に対してより好印象を持ってもらい、告白に応じてもらうためにも、打てる手段は出来る限り打っておきましょう。

昔は男性のほうから女性に気持ちを伝えるのが当たり前で、逆のパターンは男性から悪印象をもたれることもありました、今でもそう考える女性は多く、電話占いでも自分からしたら相手が引いてしまうのではないかと、不安に思って行動できずにいるそうですが、今ではそうした考えを持つ男性は減ってきているので、それほど心配しなくても、悪い印象をもたれることは無いでしょう。

女性のほうから告白することは、むしろ相手に自分のことを意識してもらえる絶好の機会ともいえます。

それ以前からのアプローチに気付かなかった人でも、直接されればさすがに意識せざるを得なくなるので、最初のプロポーズで成功しなかったとしても、その後のアプローチ次第では最終的に成功するかもしれません。

失敗しない告白の仕方は結局は誰にもわからない

同じ内容でも、電話やlineなど、告白の仕方によって成功確立は変わってきます。

もちろん相手の好感度にもよりますが、相手の五感に対してどれだけ訴えられるかで、相手に与える印象が大きく変わるので、視覚のみのlineや聴覚だけの電話と、伝えられる情報が少ないと、その分告白に対する印象が薄くなってしまいます。

最も成功しやすい告白の仕方は、やはり相手の目の前ですることですが、失敗して気まずくなるのが怖いという方も中にはいるでしょう。

そうした事態を防ぐために、電話やlineを利用するのも一つの手ですが、その場合は自分に対する好感度を極力上げられるように、誰かに相談したいのなら事前から入念な下準備を続けた上で告白するようにしたほうが、成功する可能性が高くなるでしょう。

女性からの告白の仕方で成功する方法とは

女性のほうからの告白は、相手に意識してもらえる機会といえますが、さすがにいきなり突然しては、相手も戸惑ってしまいます。

少しでも成功する可能性を上げる為には、プロポーズの仕方に気を使うだけでなく、する前に自分が好かれていると感じさせることが肝心です。

事前の行為を伝える方法は色々あります。

男性は女性が自分に対して行う行動によって、行為があると強く感じるので、それとなく好意的な行動をとるだけで、好印象を持ってくれます。

例えばボディタッチする機会を増やしたり、いつも笑顔で話しかけたり、特別やさしく接するようにしたりと、自然に好意を持っていると伝えることが出来、男性側も強くあなたのことを意識するようになります。

電話占いでは告白の仕方というと、ついつい力が入った特別な内容を考えてしまいがちですが、必要以上に格好にこだわろうとすると、逆に空回りしてしまったり、強すぎる印象を与えて、逆に相手が引いてしまうこともあります。

電話やラインよりも相手が喜ぶ告白の仕方

電話やlineなど、告白の方法は色々ありますが、相手の顔を見て直接話すことが出来ない場合、どうしても表現の仕方が制限されてしまうので、場合によっては上手くいかないことがあります。

どちらも利点はありますが、同様に欠点もあるので、より強く自分の思いを伝えたいときは、直接相手の前でプロポーズするのが確実です。

相手の前ですると、より強く自分の感情を伝えることが出来ます。

相手の目を見て話せば、真剣さがより強く伝わりますし、相手に触れながら気持ちを伝えることで、より強く印象に残るようになるでしょう。

告白する際はそうした点も踏まえてどの方法を選ぶか考えてみてください。

告白の仕方はできる限り場所も自然ないつもの所が良い?

特別なシチュエーションやセリフなど、無理に気を使って告白の仕方を考えるよりは、格好にこだわらずに誠実さをもって気持ちを伝えたほうがよいでしょう。

絶対に成功する告白があればいいのですが、実際のところそんな都合の良いものはありません。

告白する以上、どんな方法でも失敗するリスクは必ず付いて回るので、必要以上に考えてしり込みするようなら、特に気取った考えは持たずに、真摯に自分の思いを伝えたほうが、すぐに結論が出ますし、相手のほうからも好意的な印象を持ってもらえます。

実際にプロポーズをした後は、結論をせかさないようにしましょう。

相手にしても、いきなり気持ちを打ち明けるると気持ちの整理が付かず、返事を出すに出せない状態になりやすいので、下手にあせるとかえって失敗する可能性が出てきます。

最近は女性からの告白も当たり前になったとはいえ、必要以上にあせると相手も引いてしまうので、電話占いでも結論が出るまでは気長に待ってください。

女性からの告白は緊張するかと思いますが、自分の思いを伝えるためには、こうした思い切った行動が絶対に必要となります。

相手に好意を持ってもらうために動いているけれど、相手から動く様子が無いというときは、自分から積極的に動いて状況を大きく変化させましょう。

このページの先頭へ